海外でのvisaデビットカード利用でかかる手数料とは

visaデビットカードが日本国内だけではなく、海外のvisa加盟店でも利用することができますが、海外では1回払いのショッピングの利用方法の他に、ATMで現地の通貨を引き出すことにも使う事ができるようになっています。

そんなvisaのデビットカードを他の国で使用する場合には、取扱事務手数料や事務手数料などの名目で手数料が上乗せされます。これらの金額は為替の変動によって変化するため、その日の為替レートごとに料金にも変動が起こります。

またvisaデビットカードであっても、どの種類のデビットカードを使用しているのかによっても料金が変動します。例えば「りそなvisaデビットカード」の場合、お買い上げ金額に2.5%の料金が上乗せされます。

他にも三菱東京UFJ銀行の「三菱東京UFJ-visaデビットカード」は3.0%となっていたり、スルガ銀行の「スルガ銀行visaデビットカード」も同様に3.0%で、それに加えてスルガ銀行では海外ATMの利用は1回につき216円及び3.0%の料金がかかる事になります。

このようにお持ちの種類によっても料金には違いがありますが、基本的に他の国でATMを使用した場合、現地で残高の確認をする事はできませんで、日本にいるうちにご利用の金融機関で預金残高を確認しておくようにしてください。また利用するデビットカードの種類によって年会費なども異なるため、自分の利用用途に合った種類を選ぶようにしてください。
デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)はこちら